オカルト・スピリチュアル 哲学・思想

宇宙と地球の生命と人間の細胞はフラクタルである

投稿日:2018-07-23 更新日:

飛行機で沖縄に行く時、上空から沖縄のキレイな海を眺めていたら、無数に漂う海の渦潮と宇宙の銀河の数は比例しているな、と直感的に思った。

閃きで分かった事だから科学的根拠はまったくないけど、夜空に輝く宇宙の星々と地球に存在する生命の個体数、人間の細胞の数はピッタリ同じ。

宇宙のどこかで星が一つ砕ければ、地球の生命が一つ失われ、人間の細胞も一つ失われる。

そして宇宙のどこかで星が一つ生まれれば、地球の生命もまた一つ生まれ、人間の細胞もまた一つ増える。

絶えず変化し続ける天文学的な数字だから、具体的な数字には置き換える事は出来ない。

でもそういうフラクタルな構造が森羅万象にはあり、宇宙での出来事は地球でも起こり、地球での出来事は人間の体内でも起こっている。

宇宙から見れば、そこに漂う星々は宇宙を構成する細胞で、地球から見れば、僕たち人間や動植物が地球の細胞。

マクロとミクロの出来事がフラクタル構造によって作用し合っている。

だから怒りで頭に血が上った人が増えると火山が噴火したり、恐怖や不安で震えている人が増えると地震が起こる。

人が大勢泣くと大雨が降り、人が大勢興奮すると、その熱で連日のような猛暑になる。

これは頭で考えても分からない事。

今この地球の現状を見て感じるしかない事。

それを感じ取る事が出来たなら、今、現実世界で起こる物事に対していかに冷静な態度が重要か、いかに心身共に健康的な生活が重要かが分かると思う。

自分の思考が他人にとって、地球にとって、宇宙にとってマイナスイオンであるように、

自分の行動が他人にとって、地球にとって、宇宙にとってマイナスイオンであるように、

自分の存在が他人にとって、地球にとって、宇宙にとってマイナスイオンになるように、

心掛けたいと思う。

地球は青くて清々しい姿の方がいい。







-オカルト・スピリチュアル, 哲学・思想

執筆者:


comment

関連記事

シャーマニズムとメンヘラ

シャーマニズムとメンヘラ女子

僕がこれまで出会って来たメンヘラ女子たちは、なぜか霊感(第六感的なもの)がある人が多かった。 亡くなった僕の祖母もメンヘラっぽい性格の人で、何度か霊体験のようなものをした事があると言っていた。 メンヘ …

神様が要る理由

神様が本当にいるのか、いないのか? 正直わからない。 でもこの世に神様は必要だ。 その理由は、人は無条件に愛されないと、自分の存在もこの世界もありのままに受容する事が出来なくなるからだ。無条件で愛され …

コロナ禍はメディア禍

僕はテレワークの対象ではないので、コロナ禍でも平日は毎日出社して働いている。 会社までは片道40分かけて歩き、淀川の河川敷を辿って行き来している。 非常事態宣言により、外出自粛の要請が出ている中、淀川 …

盆提灯が消えた

恥ずかしながら、盆提灯には迎え火の役割がある事をつい最近知った。 今年はコロナの影響で、実家から「お盆の帰省は控えてくれ」と言われているので、お盆は一人で過ごす事になった。 馬鹿らしいけど、帰省して感 …

映画『ショーシャンクの空に』心の在り処

あらすじ 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク