オカルト・スピリチュアル 哲学・思想

自助努力のために他力本願する

投稿日:2019-03-26 更新日:

僕はあまり人に期待しないし、頼らない方だと思う。

悩みや問題があっても、人に相談したりはせず、まずは自分で考える。

解決策が思いつかなくても、ふと興味がある本や気になる映画などを観て、そこから問題解決のヒントを得る事が多い。

他人を当てにする前に、まずは自助努力でなんとかする。

他力本願はどうしても自分の力では立ち直れそうにない時だけ。

基本的にはそういう考えだけど、以前、四国のお遍路さんに挑戦した時、そこで『同行二人』という言葉と教えがある事を知り、自助努力を促すための他力本願であれば、神仏的な物への信仰も悪くないと思った。

同行二人

これは四国八十八ヶ所巡りに挑戦するお遍路さんのために、弘法大師空海が“見えない旅のパートナー”となって先導してくれるという、ありがたい信仰の事だ。

この信仰を強く持っていると、旅先でいかなる困難に出会っても、挫けずに歩き通す事が出来る。

天候不良への不安、道に迷う不安、泊まる宿がない不安、旅の資金不足などの金銭的な不安、旅先で出会うかもしれない犯罪や不審な人への不安など。

旅先で付きまとうあらゆる不安が、空海がいつも側にいてくれると信じる事によって和らいでいく。

想像力を働かせて、すぐ側にいる事を実感する事が出来るようになれば、不思議と心が安らいで不安がほとんどなくなるのだ。

実際に空海が側にいて何か手助けをしてくれるわけではない。

ただ側にいると本気で思えるようになると、それによってリラックスした意識が、旅の困難を乗り越えるための自助努力を開始して、問題解決のための知恵や行動を積極的に促すようになるのだ。

お遍路の旅路には空海が起こした偉業の痕跡やエピソードがたくさん残っているから、進む度に信仰心もどんどん強度を増していく。

おかげで誰もいない真っ暗な山道での野宿も怖くなかったし、かなり怪しい人物との遭遇や、悪天候の旅路でも、「大丈夫、平気だ、必ずなんとかなる」と自分を奮い立たせる事が出来た。

僕の場合は弘法大師空海にプラスして自分の祖母や、これまでの人生で僕にいろんな事を教えてくれた師匠たちも一緒に同行させていたから、百人力の心強さだった。

一か月に渡る約1400キロの道も、挑戦する以前の想像よりも楽にこなせた実感がある。

同行二人

それは別に空海でなくてもいい。

自分が信じたい守護霊やジョジョのスタンドのようなものをイメージしても効果はあると思うし、なにより楽しいと思う。

とにかく自分が頼りに出来ると思った存在を見つけて他力本願し、その存在が常に自分の側にいてくれる安堵の中で、問題解決へ向けて努力をする。

特定の宗教に入る必要はないし、神や仏を拝む必要もない。

自分の内側から湧き上がる神性や霊性に期待して、必要な知恵と行動を働かせる。

強い信仰心には、それを起こす絶大な力があるのは確かだ。







-オカルト・スピリチュアル, 哲学・思想
-, , ,

執筆者:


comment

関連記事

苺ちゃん

「ワタシ、変ですか?」 僕が10年近く住んだ古巣の仙台を離れて上京したのは、その言葉が口癖になってしまっている女の子との出会いがきっかけだった。 彼女とは当時やっていたブログを通じて知り合った。 僕が …

夢で教わった“ART”の定義

先日夢の中で“ART”とは何か?を僕に諭す人がいた。 その人が言うには“ART”とは「Animism Regression Trance」の略語で、“人間がアニミズムに回帰するためのトランス状態の中で …

無差別殺人のターゲットにならないために

秋葉原の歩行者天国で無差別殺人があった時、テレビのニュースを見た実家の母親が僕に電話をして来て、「お前が犯人だと思った」と冗談半分で言って来た事がある。 失礼だな、と思いつつ、母親の立場を考えてみれば …

乙女の祈り

乙女の祈り。 宮城県の松島にそう呼ばれる場所がある。 有名な心霊スポットで20代の時に一度行った事がある。 そこは近くにキャンプ場がある断崖の松林で、一本の松の木に、この断崖から飛び降り自殺した女子校 …

映画『キョンシー(殭屍)』陽が過ぎて陰が満ちる

あらすじ 大ヒットホラー映画に出演してスター俳優として活躍したものの、今では落ち目になった上に妻子とも別れてしまったチン・シュウホウ(チン・シュウホウ)。全てに絶望した彼は、幽霊が出現するとささやかれ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク