エッセイ

ひょっとして前日にSEXしてるんちゃいますか?

投稿日:2020-07-24 更新日:

僕は東北出身だけど、大阪に住んで3年くらい経つから関西弁でエッセイ?みたいなもんも書いてみようかと思う。

僕は休みの日になると、朝マクドに行って本を読む。

チキンクリスプマフィンのコンビを頼んで2時間くらい読む。

今現在は休職中やから週に2、3回くらい行くんやけど、行くたびにいつも見かける顔馴染みの客がおったりして、今日もおった。

50代か、60代か分からない男女のカップル。

年齢不詳過ぎて、ひょっとしたらおかんと息子かもしれへんねんけど、関係性がよくわからない組み合わせの男女のペアを、朝のマクドでいつも見かける。

たぶん寝起きのまま来店してると思うねんけど、二人とも白髪交じりのボサボサ頭で、服もなんかヨレヨレ。

朝飯作るのめんどくさいし、暇やし、みたいなカップル。

休職中の僕が言うのもあれやけど、アンタら、どっちも働いてへんやろ?

みたいな雰囲気があって、二人ともいつも浮かない顔をして、お互いに罵り合ってたりするねん。

オバハンの方がとにかく声がデカくて、二人が喋りだすと店内に声が思いっきり響く。

世の中にも相方であるオッチャンにも不満があるらしく、オバハンから大抵は話を切り出して、「あんなぁ、アンタなぁ」から始まる小言をずっとしゃべりよる。

オッチャンの方はオバハンより多少羞恥心があるのか、周囲に気を遣いながらヒソヒソと反論するねんけど、オバハン的にそれが余計腹立つんやろね?

声が更に大きなって、「みなさん、聞いてください!アタシら今揉めてまっせ!」みたいなテンションで捲し立てる。

「アタシなんもワルないものっ!」

最終的にそんな感じでオバハンがオッチャンを追い込んで、ほんで居ても立ってもいられなくなったオッチャンが、オバハンを宥めるために、オロオロしながら追加の注文を頼みに行ったりするねんけど、その姿がなんだかとても物悲しく見える。

ほいで少し同情したりしてると、急にオッチャンのケータイが鳴ったりして、その着信音がまた異様にデカい。

同情した自分が馬鹿らしくなって来るくらい腹立つねん。

こっちは本読んでるから、毎回そのやり取り見るたびに「うるさいな、このボケら!」ってなるねんけど、今日またマクド行ったら、二人ともいつもみすぼらしい服装と雰囲気なのに、今日は妙に仲睦まじい感じで、なぜかキャッキャ言うとる。

お天気は曇りなのにお揃いのアロハシャツなんか着て、相変わらず話し声はうるさいねんけど、どこか艶っぽい。

おい、どないしてん!今日はえらい上機嫌やなぁ二人とも。ひょっとしてアンタら前日久しぶりにSEXしたんちゃいますか!?

なんや知らんけど、そんな感じやった。

オバハンとオッチャンのSEXやから想像まではせぇへんし、なりたないけど、なんか羨ましい。

それだけ。

それだけの話。

でも、こういうオチのないエッセイか日記みたいなんもたまに書いていく。







-エッセイ

執筆者:

関連記事

新宿の夜の屁にこかされた

僕は確信犯的に屁をこく人が嫌いだ。 正確に言うと嫌いだった。 トイレでたまに見かける「あっ」と吐息を漏らしてから、「ブッ」と屁をこくタイプの人。 「ブッ」と屁をこいてから「あっ」と吐息を漏らすのであれ …

苺ちゃん

「ワタシ、変ですか?」 僕が10年近く住んだ古巣の仙台を離れて上京したのは、その言葉が口癖になってしまっている女の子との出会いがきっかけだった。 彼女とは当時やっていたブログを通じて知り合った。 僕が …

暗闇ブラウニー

うら若き乙女でなくても、たった一人で歩く夜道は心細いものだ。 田舎であれば物の怪の類に用心し、都会であれば変質的な人種に用心する必要がある。 その日バイト帰りで同僚と酒を引っかけた僕は、アパートに帰宅 …

従兄弟が畏み申す

「今、何か悩みとか無いか?健康とか」 20代後半くらいの時、某社のネットワークビジネスに手を出した同い年の従兄弟が、オーガニックな健康食品やサプリメントのパンフレットを抱えて、よく僕のアパートを訪ねて …

花火メンヘラ

独り暮らしが長いと、夏はただ暑いだけで、何事も億劫で雑になる。 夏の風物詩である祭りや花火大会はどこの地域でも毎年行われるけど、家族や恋人がいない独り身の僕は、近所の花火大会でも自宅謹慎を余儀なくされ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク