哲学・思想

投資競馬を始めてみたよ

投稿日:2021-01-18 更新日:

平日にやっている仕事以外に副収入が欲しいので、即PATを使って馬券を買ってみた。

買い方は月に1000円だけ入金して、1レース2枚だけ馬券を買う。

掛け金は100円。

オッズ断層(オッズの差が大きく開いている部分)の直上にあたる馬券を1枚とオッズが一番高い馬券を1枚。

労力になるのでレース中継は観ない。

競馬新聞やアプリを使って予想する事もしない。

適当なレースを選んで、オッズだけで決める。

そんな買い方をしてみたら、初めて買った馬券が的中して、400円払い戻しがあった。

少額のビギナーズラックだけど、この成功体験は自分のアイデアが認めてもらえたような気がしてすごく嬉しかった。

競馬は本来ギャンブルだけど、月に使う金額の上限を決めてやれば立派な投資になると思う。

毎月1000円で、掛け金100円の馬券を2枚買えば、月に5レース競馬が出来る。

オッズ断層の直前にあたる馬券は的中する確率が高いとの情報を得たので、配当が低くても保険として買う。

それにプラスして的中したら高額配当になる馬券も1枚買う。

月5レース出来るから、年間60レース。

この60レースがどれだけの金額に化けるか?

それを楽しみに買う。

入金する金額を毎月1000円だけと上限を設ければ、一年間全てのレースを外したとしても、損失額は12000円。

競馬ド素人がやってもほとんどリスクのない投資だと思う。

ルールを変更して土日毎回1レース買う事にしても、月1600円。

月8レースやって、年間96レース。

労力をほとんど使わない少額投資で年間96回お金が大化けするチャンスがある。

現在僕が生活していくために必要な収入は、平日に会社で雇われている給料しかない。

時給で働いて、一日8時間~10時間。

月に一度の給料日だけ、その対価が入って来る。

拘束時間が長く、体力的にもきつい。命の危険がある作業もあるので、この仕事はそんなに長くはやれないかなと思っている。

僕はこれまでずっと誰かに雇用される給料形態でしかお金を得た事がなかった。

だから雇用以外で「お金を稼ぐ」という事を考えようとしても、なかなか良い副収入の方法が思い浮かばなかったりする。

思いついたとしても、リスクを恐れて実行に移さなかったりした。

副収入を得るには、平日の仕事の他に労力を使う副業をしなければと思っていた。

先日とある潜在意識の動画を観たらそのマインドが変わった。

そしてすぐにこの競馬投資を思いつく事が出来た。

この競馬投資で得た収入でもっと自分の好きな事をしたい。

もしこの方法で100万単位の収入を手にする事が出来たら、平日の仕事はやめようと思う。

やめて好きな事を仕事にする時間を作ってみようと思う。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

迷子の大人にならないように

休日にカメラをぶら下げて大阪の街を歩いていたら、天王寺の駅ビルで迷子になっている老人を見かけた。 その老人は郵便局に行きたいらしく、近くにいたデパートの店員に道を尋ねていた。 ただ老人は何度店員の説明 …

アウトサイダー世に憚る

このブログのタイトルにしている「嗤う狐」。 これは僕が小さい頃から付き合っているニヒルでアウトサイダーな意識につけた名前だ。 「嗤う狐」の時の意識は全ての出来事を感情を挟まずに俯瞰する視点を持っている …

人間と神と宇宙はリンクしている

人間はかつて神だった。 その神の意志が宇宙という卵を生み、その卵から人間という神の雛が孵った。 そして神の雛である人間は遠い未来でまた神になる。 中国かアメリカのどちらかが5Gの覇権を制したら、AIや …

ブログは思考と感情のデトックスになる

僕がSNSやブログをやりはじめた理由は「自己承認欲求」を満たすためだ。 自分が過去に抱えていた悩みや問題などを綴り、それに対して自分はどう考え、どう対処して来たか? それを世の中の人に知って欲しい。 …

明晰夢でストレス解消

たまに明晰夢を見る。 明晰夢を見るきっかけは、大抵夢の中で高い所から落下した時だ。 その落下している浮遊感がなんとなく不自然な気がして、「あ、これは夢だ!」と気づく事が多い。 その後は夢の中を自由に行 …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク