哲学・思想

非HSPってどんな感じなんだろう?

投稿日:2021-03-04 更新日:

僕はHSP気質だ。
子供の頃はそうでもなかったはずだけど、一般より敏感で繊細な人らしい。
日本人の5人に1人はHSPだと言われているけど、そうでない人たちは、いつもどんな感じで毎日を過ごしているんだろう?
敏感で繊細じゃないなら、鈍感でがさつなんだろうか?
HSP以外の人たちが全員そうだとはもちろん思わないけど、HSPの僕らには信じられないレベルの鈍感でがさつな人は確かにいる。
周囲を気にせず大きな声で話し、大きな物音を立て、自分一人だけ楽しんでいたり、満足していても平気な人。
他人にまったく気を遣わない彼らの感覚を一度でいいから味わってみたい。
やっぱり生きやすいんだろうか?
敏感で繊細なHSPは共感能力が高いので、基本的に他人の感情や本心をとても気にする。それは他人の感情がそのまま自分の感情として再現されてしまうからで、苦しくて見過ごす事が出来ない。HSPは自他の境界が薄く、他人優先で、外部の刺激を受けやすい。
例えば道端にホームレスの人がいたとして、その人が表情や言葉で空腹や寒さなどを訴えるメッセージを発していたりすると、その空腹感、寒さを同じように体感してしまう。相手と同じ苦しみを自分も味わうわけだから、相手をなんとかしてやらないと、自分の苦しみも消えない。何か出来る事があればいいけど、何も出来ずに通り過ぎれば、罪悪感で疲弊する。
お店などで客に怒鳴られている店員さんを見ても、その恐怖感だったり、屈辱感だったりを同じように感じる。クレームの内容が理不尽なものであれば店員さんと同じ怒りが沸いて来たりもする。
あとは自分が振った話題で相手が退屈そうな顔をしたり、興味がなさそうな感じを受け取ったりしても罪悪感を覚える。だから僕はなるべく聞き役に回り、相手の興味に合わせる事が多い。
程よく気を遣う事が出来れば、「よく気が利く人」と重宝されたりもするけど、過剰に気を遣えば「優柔不断な人」だと敬遠されたりもする。
少数相手ならまだ無理のない範囲で利他的に振る舞えるけど、大人数相手だと感情と本心の情報量が多過ぎて混乱し、精神的に参ってしまう。
これが長年の悩みで、HSPに関しては、本やネットの動画を観て学んだ。
ある程度理解は深まったけど、そもそもの気質を変えるのは無理だし、敏感で繊細な感覚がずっと当たり前だったから、むしろ非HSPの人たちがこの世界や他人をどう感じているのか知りたい。
相手が退屈しているのに平気な顔で自分の話ばかりを続ける人たちは、相手の感情が全く読めないのだろうか?
相手の感情が読めないとか、想像出来ないという事が僕には理解出来ない。
目の前で困っている人、寂しそうな人を見ても心苦しくならない状態が信じられない。
でもそういう人がいるのは確かだ。
何事も自己優先で他人に全く遠慮しない性格。さぞ生きやすいだろうな、と羨ましく思ったりもする。

HSPとは一生の付き合いだ。
僕はこの利他的な気質を上手くコントロールして、なるべく自己犠牲にならないように自分が大事だと思う人たちに向けて使いたい。疲れたら無理せずに休養を取る。                     

多くは望めない人生だけどそれでなんとか今後もやっていくしかない。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

不能犯

映画『不能犯』 洗脳のメカニズム

あらすじ 大都会を舞台に立て続けに変死事件が起こり、その現場には決まっていつも黒のスーツを着た男の姿があった。その男は宇相吹正(松坂桃李)で、“電話ボックスの男”とSNSで話題になっており、とある電話 …

ようこそ、嗤う狐のブログへ

ようこそ、嗤う狐のブログへ このブログは僕の人生経験と思索を通して、この世界と人間の本質について探るブログです。 哲学的な話やスピリチュアル、芸術や映画にまつわる記事などを書いています。 僕はグレーゾ …

マンガ『銀河鉄道999』 機械化や生物どもが夢の跡

あらすじ 1000年もの間生きることができる機械の体を夢見る少年・星野鉄郎とその母親。しかし、機械伯爵の人間狩りにより母親は殺されてしまう。逃げ延びた鉄郎も吹雪の中、力尽き倒れてしまうが、謎の美女・メ …

法案

法案を考案してみた【安楽死自由化法案】

僕のTwitterのタイムラインに安楽死を望むツィートがたまに流れて来る。 自分の置かれている現状が苦しい 今後の将来が不安で何の希望も見出せない 楽なうちに死にたい 楽に死なせてほしい 日本も安楽死 …

ポックリ死んでこそ大往生

僕は人の死に関わるたびに「自分は天寿を全うしたい!」という思いが強く湧く。 人には自分の本分(好きな事、得意な事)に従った生き方というものが必ずあるはずで、それを人生の終わりまで貫徹する事が出来ればポ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク