哲学・思想

洗脳はごく身近で起きている

投稿日:2021-03-07 更新日:

誰かに何か相談事をした時に、相手の表情が少しでも嬉しそうな顔をしていたら、すぐに相談を打ち切った方がいい。
相手は親身になるふりをして、内心喜んでいる。
お前のためだ」とか言ってアドバイスしてくると思うけど、立ち直って欲しいなんて思ってない。むしろそのまま弱者でいる事を望んでいる。弱者でいてくれた方が自分の言うことを聞きやすいから、怒鳴ったり優しくしたりして、手懐けようとする。
洗脳は知識や技術がなくても、依存しやすい人と、相手をコントロールしたい人が出会ったら起きる。
もし自分が人に依存しやすい体質で、相手がサイコパス的な人だったら、卓球の福原愛ちゃんの不倫疑惑や福岡五歳児餓死事件みたいな事になるかもしれない。
ワイドナショーで愛ちゃんの記者会見の映像を観た時に、たぶん愛ちゃんは依存体質で人の言うことをすぐに受け入れやすい子だと思った。夫のモラハラに悩んでいたとの発言もあったから、たぶんそうだ。
愛ちゃんは一流選手になるために小さい頃から母親のスパルタ教育を受けて来たから、夫にも従順だった可能性がある。夫の言う事をずっと素直に聞いて来たんだろう。
たまに自分の意見を言ったりもしただろうけど、その度に夫は「いつも素直にオレの言う事聞くくせに」と腹を立て、愛ちゃんにモラハラしていたと思う。
福岡五歳児餓死事件の母親である碇利恵容疑者と、ママ友の赤堀恵美子容疑者の関係性も、依存したい人とコントロールしたい人でマッチした結果だ。
依存性の強い人が洗脳されやすいのは、他人に自分の生き方を任せた方が楽だから。
サイコパス的人格の人からしてみれば、絶好の獲物で、奴隷に出来る人。
ママ友の赤堀恵美子容疑者はサイコパス的人格の人だと思う。
サイコパス的人格の人と依存性の強い人との関係は、すぐに深いものになる。
洗脳状態になりやすい。
赤堀容疑者も最初は予想していなかったと思う。
依存性の強い碇利恵容疑者との関係がだんだん楽しくなって、そのうち深入りしてしまった感じだと思う。
日本人は、依存性の強い人がけっこう多い。
サイコパスはわりと身近にいるし、決して無縁じゃないから、もし自分が依存体質だとしたら、相談する相手は慎重に選んだ方がいい。
意識的に相手をコントロールしようとする人も怖いけど、本当に怖いのは相手をコントロールしようとしている事に自覚がない人だと思う。
悪気もなく相手に損をさせ、自分だけ得をして楽しい思いをしているのに、そこに一切の罪悪感がない。
もし相談するなら年齢や立場に関係なく、フェアな関係性を築いてくれそうな人がベストだと思う。
相手をコントロールしようとする人は、よく他人の不満と自分の自慢を口にする。
相手の弱さをあげつらい、自分の弱さはひた隠しにする。
相手の弱さを握ったら、自分の方が立場が上だと無意識に解釈して、常に上から目線で接して来るようになる。
ちょっとした言葉遣いや表情にそれは表れるから、相手をよく観察していれば判断出来る。
ちょっとでも違和感を覚えたら相談するのはやめた方がいい。信用するに値しない。
宗教や自己啓発セミナーのような環境じゃなくても、洗脳は日常のごく身近な関係の中でも容易に起こるし、起こっている。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

情報は思考の道具

科学とスピリチュアル、どっちが正しいか? あるいはどっちが有益か? そんな対立構図にして白黒つけたがる人たちがいる。 僕にとっては科学やスピリチュアルな情報に限らず、あらゆる情報は単なる思考の道具にし …

ブログは思考と感情のデトックスになる

僕がSNSやブログをやりはじめた理由は「自己承認欲求」を満たすためだ。 自分が過去に抱えていた悩みや問題などを綴り、それに対して自分はどう考え、どう対処して来たか? それを世の中の人に知って欲しい。 …

コロナ禍はメディア禍

僕はテレワークの対象ではないので、コロナ禍でも平日は毎日出社して働いている。 会社までは片道40分かけて歩き、淀川の河川敷を辿って行き来している。 非常事態宣言により、外出自粛の要請が出ている中、淀川 …

矢追純一『ヤオイズム』 私は人間原理主義者である

UFOなどのオカルト番組で有名になった矢追純一さんの著書。 矢追さんはある時から「恐怖」という感情をまったく感じなくなったらしい。 恐怖をまったく感じないから、常に自由気ままで思い通りの人生を生きられ …

未来は行くもの、来るもの

僕がこのコロナ禍を乗り越えられるかどうかは正直分からないけど、この事態を乗り越える事が出来たら、その後の人や社会は今より良くなっていると思う。 未知のコロナウィルスによって、グローバリズムが抱えていた …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク