エッセイ

コロナになった

投稿日:2021-04-19 更新日:

4月7日。
仕事中、夕方くらいに熱っぽくなって倦怠感もあった。
久しぶりの風邪かな?と思い、その日は早めに寝るも、次の日も症状が続くので、大事を取って会社を休んだ。
1日様子を見るつもりだったが、大阪のコロナ感染者が増えている状況が気になり、一応病院に行く事にした。
病院の受付で検温。38℃近い熱があった。
コロナの可能性を指摘され、人混みの多い待合室を離れ、急遽PCR検査を受ける事になった。
それからすぐに自宅に戻るよう言われ、結果が出るまで自宅待機。電話で陽性の結果を言い渡された。
そのまま外出禁止の自宅待機を余儀なくされ、保健所から今後の指示を待つ。
保健所から連絡を受け、発症までの2週間の行動と、発症3日前までの行動を聞き取り調査される。
陽性反応が出たコロナの型までは特定していないらしく、コロナ発症から感染力が弱まる10日間、自宅かホテルで療養しながら経過観察するよう、指示が出た。
最短10日間で症状が回復すれば、待機療養が解除される流れになるらしい。
もし10日間で症状が回復しなければ、そこから更に3日間療養、経過観察が延長される。
自宅療養にするかホテルで療養するかの判断は保健所に任せた。
その後保健所から連絡を受け、療養先がホテルに決まる。
郵送されて来たしおりによると、ホテルの手配に4~5日かかるらしく、それまでは自宅で待機療養との事。
会社に相談し、療養期間中の欠勤に関しては有給休暇を消化してもらう事にした。
ホテル療養を待つ間、買っておいた自宅の食糧のストックがほとんどなくなった。
待機療養中は自宅まで食事を届けてくれる配食サービスを受けられるが、ホテルが決まったので申し込まなかった。
4月14日。自宅から大阪市内のビジネスホテルへ移動。
病院から処方された解熱剤と市販の風邪薬が効いたのか、この時点でコロナの症状はだいぶ軽くなり、鼻づまりがあるくらいだった。
16時半に自宅近所の公園までホテルのハイエースが迎えに来た。
僕の他に先客が1人、途中の門真市でもう1人乗車した。
18時に市内のビジネスホテルに収容される。
フロントで宿泊療養の説明を受け、酸素飽和度(SpO2)を計測するOXIMETERを借り受けて部屋へ。
すぐに体温と酸素飽和度を計測して【HER-SYS】アプリで体調報告。
ホテル常駐の看護士と電話で問診してから、夕飯の弁当を食べてフリータイム。
1階のフロントロビーとホテル内のコインランドリー以外は原則的に部屋にいるよう指示された。
面会も禁止。
外部から受付を通しての差し入れは可能らしく、UberEatsなどのデリバリーは不可。ホテルの外へ出て連絡がつかなくなった場合は警察に通報される。
食事は朝8:00、昼12:00、夕方18:00に1階のフロントロビーで弁当を受け取り、各自部屋に持って行って食べる。レンジはフロントロビーで共用。
飲料水、シャンプー、ボディソープ、トイレットペーパー、ティッシュ類はフロントロビーで支給してもらえる。
自室のシーツなどのリネンもフロントロビーで交換出来るが、使用した分は各自でゴミ袋に入れ、フロントロビーにある新しいリネンと交換する。
朝8:00、夕方16:30の2回、体温と酸素飽和度を計測して、自覚のある症状の項目をチェックして、【HER-SYS】アプリで体調報告。
酸素飽和度は99~95までが正常値。94以下の異常値が出た場合はすぐに常駐看護士に連絡しなければならない。
アプリで体調報告後、午前、午後に常駐看護士と電話で問診。
それ以外の時間はフリー。
テレビ、ネット動画、自宅から持ち込んだ本を読んで時間を過ごす。
天気が良い日は窓を開けてこまめに換気した。
保健所から連絡があり、療養解除の条件として、解除日の三日前までに市販の解熱剤を使わずに症状が回復しなければいけないらしく、状態が良好であれば管轄の保健所の所長が解除の判断を下す。
その説明が遅れたようで、僕の場合、最短解除日の予定が4月17日だったが、16日の朝まで、食後に【新ルルA錠】を使用していたので、解除日が19日まで延期になってしまった。
ホテル療養している人は比較的20代から40代くらいまでの男性が多く、おそらくホテル毎に男女別れて隔離されていると思う。
徐々に50代~70代くらいの人の姿も見え始めたので、年齢は関係なく収容されている印象。
4月19日、保健所から解除決定の連絡あり。
ホテルを退館した時点で普段の生活に戻ってもいい許可がおりたが、再感染の可能性を考慮して、引き続き4週間は体温計を計り、アプリで体調を報告して欲しいとの事。
続いて大阪府の職員より連絡を受け、13時に退館の手続きをしてホテルを退館。
そのまますぐに電車を乗り継いで枚方の自宅へ戻る。
20日からの出勤の判断をするため会社から抗原検査キット「VisChek」を受け取り、検査。
結果は陰性。
20日から通常どおり出勤の許可が出た。
コロナになった個人的な実感としては普通の風邪程度の症状だった。
発熱しても39℃以下だったので、40℃以上熱が出るインフルエンザよりは弱いウィルスのような気がする。
喫煙者の重症化リスクは3倍になるらしい説明を受けたが、幸い重症化せず、心臓疾患の持病にも影響はなかった。
陽性=感染ではないので、ひょっとしたら他のウィルスによる風邪だったのかもしれない。今回の件で、僕も一応コロナ罹患経験者になるわけだけど、当事者になってみても、症状が軽すぎて世界的にコロナだけを連日こんなに大騒ぎしている理由が未だに腑に落ちない。重症者がいるのは事実なんだろうけど、風邪をこじらせて死ぬのは昔から言われている事だから、結局は個人の免疫力の問題なんだと思う。







-エッセイ
-

執筆者:

関連記事

大阪、夜散歩

夜はいつも寂しくて感傷的になる。僕は夜型人間ではないので、お日様が上っている日中しか幸福を感じる事が出来ない。平日は仕事で疲れているから早く寝る。でも週末の夜は仕事からの解放感もあるから、どこかへ行き …

横で塩カルビは、さすがに気まずくないですか?

吉祥寺に住んでいた時、僕は井の頭公園が好き過ぎて、休みの日はいつも公園にいた。 池があるエリアを少し上ると、木陰の中にベンチがたくさんある広場があって、僕はそこでよく本を読んでいた。 二人掛けのベンチ …

苺ちゃん

「ワタシ、変ですか?」 僕が10年近く住んだ古巣の仙台を離れて上京したのは、その言葉が口癖になってしまっている女の子との出会いがきっかけだった。 彼女とは当時やっていたブログを通じて知り合った。 僕が …

タラレバ心配性

例えば、今悩んでいる自分を安心させるために、未来から来た自分がこれから起こる事をあれこれ教えてくれたとする。 現在のボク 「嗚呼、オレの将来どうなるんだろ?」 未来のボク 「安心しろ。今おまえは将来に …

パーソナリティ障害診断テスト

下記の質問に対し、過去数年間の自分の傾向を思い浮かべながらもっとも当てはまる選択肢を選んでください。「△」が多くなりすぎると診断の感度は低下します。 当てはまる 〇  どちらともいえない △  当ては …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク