エッセイ

競馬のススメ

投稿日:

今年から競馬をやりはじめた。

以前「競馬は投資だ」みたいな記事を書いたけど、実際やってみると予想するのが難しくて、競馬はやっぱりギャンブルだな、と思う。

でもこの先の不安定な社会の事を考えると、たとえギャンブルでも、会社で働いてもらう給料以外に副収入はあった方が絶対にいい。

自分の好きな事や得意な事を活かした企業、フリーランス、株やFXなどの投資、不動産やブログなどの不労所得で副収入を得る方法もあるけど、正直社会的弱者がそれで成功するのはすごく難しいだろう。

本業以外の事に時間とお金を費やして努力するにも才能がいる。

特に身体が不自由だったり、メンタルに疾患がある状態の人なんかは本業を頑張るだけで精一杯だろう。

でもギャンブルならすぐに誰でも始められる。

競馬なら100円から馬券を買う事が出来るし、勝てば即お金が入って来る一番手っ取り早い副収入の方法だと思う。

実際生活保護を受けている人でギャンブルをやる人が多いけど、彼らにとってはギャンブルが一番現実味のある副収入の方法なんだから、当たり前だ。

ギャンブルのイメージが悪いのは、依存して際限なくやり続けた結果損をしてしまうからだと思う。

借金してまでやったら終わり。

僕の場合は毎週日曜日に1レースだけやる。

掛け金は1000円。

それ以上はやらないと決めている。

これだと月4000円、年間48000円の出費で済む。

これくらいの金額なら負けても惜しくない。

以前はこの1000円で三連単の馬券を1点だけ買って一攫千金を狙っていたけど、当たる見込みがなさすぎるから、最近は三連複フォーメーションに変えた。

この買い方で一口200円の馬券が4400円になった。

競馬をやればこういう副収入のチャンスを毎週作る事が出来る。

給料は必ず入って来るけど、入って来るのは月一回の給料日だけ。

金額も働いた分しか入って来ない。

残業しても、もらえる額の上限は既に決まっている。

競馬をやればその月一回の収入にプラスして、月4回の臨時収入の見込みがあるから、毎週日曜日になると、ボーナスの日みたいにワクワクする。

馬券はネットの即パットで手軽に買える。

自動的にお金が払い戻しになるから、レースを見なくても結果が分かる。

煙草を吸う人やオンラインゲームに課金している人であれば、それに使う金を少し抑えるだけで、毎週1000円くらいは競馬に使えるお金が作れると思う。

ギャンブルだから必ずお金になるわけではないけど、重要なのは本業以外でお金を得る手段があるという事。

収入源が複数あると、この先の見通しが暗くても、あった分だけ安心感がある。

節度を持ってやれば、ギャンブルも副業として楽しめると僕は思う。

いつも読んでくれてありがとう。







-エッセイ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

対人不安向け コンカフェの楽しみ方

大阪に来てからよくコンカフェへ行くようになった。 以前からスナックやキャバクラなんかにはよく行っていたけど、若くて可愛い子と一緒に楽しみたいなら、コンカフェの方が断然いいと思う。 いろんなお店があるけ …

ピュア桜満開!

僕が通っていた専門学校のすぐ隣は女子高だった。 美術系の専門学校だったので、屋上でスケッチなんかをしていると、隣の女子高の屋上がやたらと賑やかだったりするのがよく目についた。 女子高の屋上は僕がいる専 …

エイズちゃん

最近「エイズ」をすっかり聞かなくなった。不純性異性交遊は相変わらず盛んな方だと思うけど、僕が知らない間にエイズは治る病になって、患者が減ったんだろうか?僕が20代の頃、「エイズ」はまだ不治の病で怖いイ …

予言ちゃん

怪談話みたいな話になるけど、実話だから僕個人的にはかなり後味の悪い体験だった。 東日本大震災をきっかけに、僕はそれまで住んでいた東京を去って、東北の地元に帰省した。 妹夫婦の家に居候して、一年半くらい …

横で塩カルビは、さすがに気まずくないですか?

吉祥寺に住んでいた時、僕は井の頭公園が好き過ぎて、休みの日はいつも公園にいた。 池があるエリアを少し上ると、木陰の中にベンチがたくさんある広場があって、僕はそこでよく本を読んでいた。 二人掛けのベンチ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク