「 洗脳・マインドコントロール 」 一覧

映画『プラットホーム』人間性が崩壊する穴

あらすじ ある日、ゴレンは目が覚めると48階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層がはるか下まで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれて …

『オカルト原風景』夜鷹と産女

田舎特有の事情だと思うけど、親や近所の大人が子供をしつける時、迷信や妖怪を絡めて諭す事がよくあった。 山と田畑の長閑な風景の中にこの世と地続きの目に見えない世界があって、大人の言うことを聞かないと、そ …

金運が爆発的に上がる記事

もしこの記事のアクセス数が良かったら、世の中本当に憐れだと思う。お金欲しい?欲しいからこの記事をクリックしたんだと思うけど、正直このタイトルにつられて僕のブログを読んで欲しくなかった。こういうタイトル …

洗脳はごく身近で起きている

誰かに何か相談事をした時に、相手の表情が少しでも嬉しそうな顔をしていたら、すぐに相談を打ち切った方がいい。相手は親身になるふりをして、内心喜んでいる。「お前のためだ」とか言ってアドバイスしてくると思う …

不能犯

映画『不能犯』 洗脳のメカニズム

あらすじ 大都会を舞台に立て続けに変死事件が起こり、その現場には決まっていつも黒のスーツを着た男の姿があった。その男は宇相吹正(松坂桃李)で、“電話ボックスの男”とSNSで話題になっており、とある電話 …

社会に従属してしまうマインドセット

子ども頃、僕の生活サイクルは親の生活サイクルに合わせて決まった。 自分ではまだ何も選べないから、着る服も食べる物も行く場所もほとんど両親が決めた。 やっていい事とやってはいけない事も両親が決めた。 僕 …

僕がカルトを作りそうになった話

【カルト】 悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語。元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語。 30歳くらいの時、ネットのとあるサイトに作った …

直感を無視しなければ人に騙されない

僕は人によく騙される。 宗教の勧誘、各種詐欺商法、繁華街でぼったくる飲み屋のキャッチなど 普段1人で行動する事が多いからか、なにかとターゲットにされやすい。 だから僕は基本的に人を信用しない。 そのか …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク