哲学・思想

ブログは思考と感情のデトックスになる

投稿日:2019-08-22 更新日:

僕がSNSやブログをやりはじめた理由は「自己承認欲求」を満たすためだ。

自分が過去に抱えていた悩みや問題などを綴り、それに対して自分はどう考え、どう対処して来たか?

それを世の中の人に知って欲しい。

それが誰かのためになるかは分からないけど、なればいいな、という想いはある。

伝えたい事が見つかると、いつもパソコンに向かって何か書いている。

僕は口で語るよりも、文章を書いた方がより相手に自分の伝えたい事が理解してもらえるような気がしていて、反応が無くても、読んでもらえる機会を作った事で自己承認欲求が満たされる。

普段何気なく生活していると、僕の脳は自分にとって良い情報も悪い情報も精査せずに何でもどんどん拾ってしまう。

好奇心が旺盛だからいろんな事を知りたがり、常に頭の中が雑多な情報でパンパンだ。

食べたらトイレでウンコをするとスッキリするみたいに、SNSやブログを書くと頭や気分がスッキリする。

モヤモヤした思考と感情で書き始めても、書いているうちにだんだんまとまり、冷静になって来る。

書く事によって自分の心境や状況が第三者の視点で見れるようになり、今の自分に不要な情報や感情が明確になるのだ。

僕にとって書くことは自己承認欲求を満たすためでもあるけど、この書き終わりに訪れる思わぬデトックス効果が欲しいためでもある。

喰う、寝る、書く。

それくらい僕にとって書く事は重要だ。

だからこのブログは僕の糞詰まりな思考と感情を垂れ流したトイレみたいものだけど、より読みやすく、より伝わるように時々リライトしている。

目標は神話や哲学書みたいに何百年、年千年と読み続けられるようなブログの構築。

生涯のライフワークとしてこれからも書き続けたい。







-哲学・思想

執筆者:


comment

関連記事

Google様の言うとおり

『Google秘録』を読んだ。Googleの創業と発展までの経緯をかなり詳細に語っている。創業者である、ラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンは天才的な才能を持つオタク気質な人たち。自分たちの作りたいサービ …

アスペルガーとして生きる意味

ネットの診断結果によると、僕はグレーゾーンアスペルガー(発達障害)に該当する。 僕自身も自覚していた事なので結果に関しては納得している。 むしろそうだと分かった事により自分についての理解が深まったので …

支配者のキモチ

THE ブルーハーツが「48億の個人的な憂鬱~♪地球がその重みに耐えかねてきしんでる~♪」って歌ってた時から何年経つだろうか? 48億どころか、今地球の人口は70億人くらいになった。 地球がその重みに …

映画『万引き家族』社会に背を向けて生きる人たちの絆

あらすじ 治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、 …

『吾輩は猫である』 ~漱石に見る諦念と達観

精神科医の岡田尊司さんの著書『愛着障害』を読んで、日本を代表する文豪・夏目漱石が「恐れ・回避型の愛着スタイル」に該当する可能性がある事が分かった。 僕も愛着障害の診断テストを受けると、愛着不安と愛着回 …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク