哲学・思想

ブログは思考と感情のデトックスになる

投稿日:2019-08-22 更新日:

僕がSNSやブログをやりはじめた理由は「自己承認欲求」を満たすためだ。

自分が過去に抱えていた悩みや問題などを綴り、それに対して自分はどう考え、どう対処して来たか?

それを世の中の人に知って欲しい。

それが誰かのためになるかは分からないけど、なればいいな、という想いはある。

伝えたい事が見つかると、いつもパソコンに向かって何か書いている。

僕は口で語るよりも、文章を書いた方がより相手に自分の伝えたい事が理解してもらえるような気がしていて、反応が無くても、読んでもらえる機会を作った事で自己承認欲求が満たされる。

普段何気なく生活していると、僕の脳は自分にとって良い情報も悪い情報も精査せずに何でもどんどん拾ってしまう。

好奇心が旺盛だからいろんな事を知りたがり、常に頭の中が雑多な情報でパンパンだ。

食べたらトイレでウンコをするとスッキリするみたいに、SNSやブログを書くと頭や気分がスッキリする。

モヤモヤした思考と感情で書き始めても、書いているうちにだんだんまとまり、冷静になって来る。

書く事によって自分の心境や状況が第三者の視点で見れるようになり、今の自分に不要な情報や感情が明確になるのだ。

僕にとって書くことは自己承認欲求を満たすためでもあるけど、この書き終わりに訪れる思わぬデトックス効果が欲しいためでもある。

喰う、寝る、書く。

それくらい僕にとって書く事は重要だ。

だからこのブログは僕の糞詰まりな思考と感情を垂れ流したトイレみたいものだけど、より読みやすく、より伝わるように時々リライトしている。

目標は神話や哲学書みたいに何百年、年千年と読み続けられるようなブログの構築。

生涯のライフワークとしてこれからも書き続けたい。







-哲学・思想
-,

執筆者:


comment

関連記事

才能に起こる異変

専門学校のクラスメイトに知的障害を持っている年上の人がいた。 人物、静物、風景などの写実的な描写だったらその人がクラスでダントツに上手かった。 実物そのものと変わらない立体感、重量感、透明感、空気感ま …

感受性、応答せよ!現代アートもゲルニカも所詮無力

地下鉄の駅でたまたま立ち寄った現代アートの展示会を眺めてみた。 ほどよいスペースで何かを主張する立体と映像作品。 相変わらずわけがわからず、見た目には退屈だった。 でも僕はこれらが何を伝えようとしてい …

自己開示

僕が自己開示する理由

自分と他人を比較して、相対的な幸福を追い求める人たちは、自分や他人のプライベートな部分に敏感だ。 人の不幸は蜜の味。 自分が幸福でなければ他人の幸福も素直に喜べない弱さがある。 出来る事なら他人の心の …

飢餓状態になると本能が目覚める

二十代の頃、自殺願望が強かった。 バイトの面接に落ちたりとか、他の人が当たり前のようにこなしている事を僕だけが出来なかったりした時とか、よく死にたくなった。 二十代の半ばくらいに、自分の不甲斐なさにつ …

公募展の審査を手伝って気付いた事

専門学校の時、講師の先生に公募展の絵を審査するアシスタントのバイトを紹介されて引き受けた事がある。 公募展の審査は県民美術館で行われ、僕たちアシスタントの仕事は応募された作品を審査員の人たちの前に運ん …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク