哲学・思想

ひょっとして前日にSEXしてるんちゃいますか?

投稿日:

僕は東北出身だけど、大阪に住んで3年くらい経つから関西弁でエッセイ?みたいなもんも書いてみようかと思う。

僕は休みの日になると、朝マクドに行って本を読む。

チキンクリスプマフィンのコンビを頼んで2時間くらい読む。

今現在は休職中やから週に2、3回くらい行くんやけど、行くたびにいつも見かける顔馴染みの客がおったりして、今日もおった。

50代か、60代か分からない男女のカップル。

年齢不詳過ぎて、ひょっとしたらおかんと息子かもしれへんねんけど、関係性がよくわからない組み合わせの男女のペアを、朝のマクドでいつも見かける。

たぶん寝起きのまま来店してると思うねんけど、二人とも白髪交じりのボサボサ頭で、服もなんかヨレヨレ。

朝飯作るのめんどくさいし、暇やし、みたいなカップル。

休職中の僕が言うのもあれやけど、アンタら、どっちも働いてへんやろ?

みたいな雰囲気があって、二人ともいつも浮かない顔をして、お互いに罵り合ってたりするねん。

オバハンの方がとにかく声がデカくて、二人が喋りだすと店内に声が思いっきり響く。

世の中にも相方であるオッチャンにも不満があるらしく、オバハンから大抵は話を切り出して、「あんなぁ、アンタなぁ」から始まる小言をずっとしゃべりよる。

オッチャンの方はオバハンより多少羞恥心があるのか、周囲に気を遣いながらヒソヒソと反論するねんけど、オバハン的にそれが余計腹立つんやろね?

声が更に大きなって、「みなさん、聞いてください!アタシら今揉めてまっせ!」みたいなテンションで捲し立てる。

「アタシなんもワルないものっ!」

最終的にそんな感じでオバハンがオッチャンを追い込んで、ほんで居ても立ってもいられなくなったオッチャンが、オバハンを宥めるために、オロオロしながら追加の注文を頼みに行ったりするねんけど、その姿がなんだかとても物悲しく見える。

ほいで少し同情したりしてると、急にオッチャンのケータイが鳴ったりして、その着信音がまた異様にデカい。

同情した自分が馬鹿らしくなって来るくらい腹立つねん。

こっちは本読んでるから、毎回そのやり取り見るたびに「うるさいな、このボケら!」ってなるねんけど、今日またマクド行ったら、二人ともいつもみすぼらしい服装と雰囲気なのに、今日は妙に仲睦まじい感じで、なぜかキャッキャ言うとる。

お天気は曇りなのにお揃いのアロハシャツなんか着て、相変わらず話し声はうるさいねんけど、どこか艶っぽい。

おい、どないしてん!今日はえらい上機嫌やなぁ二人とも。ひょっとしてアンタら前日久しぶりにSEXしたんちゃいますか!?

なんや知らんけど、そんな感じやった。

オバハンとオッチャンのSEXやから想像まではせぇへんし、なりたないけど、なんか羨ましい。

それだけ。

それだけの話。

でも、こういうオチのないエッセイか日記みたいなんもたまに書いていく。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

事態を好転させるために必要なもの

これまでの人生で、神に祈りが通じて奇跡が起き、それによって何か問題が解決した事は一度もない。 ただ何か問題が発生してそれが解決に向かう時、神への祈りに通じるような素直な気持ちとか、決意みたいなものを示 …

才能に起こる異変

専門学校のクラスメイトに知的障害を持っている年上の人がいた。 人物、静物、風景などの写実的な描写だったらその人がクラスでダントツに上手かった。 実物そのものと変わらない立体感、重量感、透明感、空気感ま …

感受性、応答せよ!現代アートもゲルニカも所詮無力

地下鉄の駅でたまたま立ち寄った現代アートの展示会を眺めてみた。 ほどよいスペースで何かを主張する立体と映像作品。 相変わらずわけがわからず、見た目には退屈だった。 でも僕はこれらが何を伝えようとしてい …

日常空間で死ぬようなものはARTではない

僕はARTに関してあまり教養がない。 僕は創作する喜びを得たくてARTをやっているだけなので、自分の作品にも他人の作品にもあまり興味がない。 たまに美術館や個展を観に行ったりするけど、わけのわからない …

ピュア桜満開!

僕が通っていた専門学校のすぐ隣は女子高だった。 美術系の専門学校だったので、屋上でスケッチなんかをしていると、隣の女子高の屋上がやたらと賑やかだったりするのがよく目についた。 女子高の屋上は僕がいる専 …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク