哲学・思想

投資競馬を始めてみたよ

投稿日:2021-01-18 更新日:

平日にやっている仕事以外に副収入が欲しいので、即PATを使って馬券を買ってみた。

買い方は月に1000円だけ入金して、1レース2枚だけ馬券を買う。

掛け金は100円。

オッズ断層(オッズの差が大きく開いている部分)の直前にあたる馬券を1枚とオッズが一番高い馬券を1枚。

労力になるのでレース中継は観ない。

競馬新聞やアプリを使って予想する事もしない。

適当なレースを選んで、オッズだけで決める。

そんな買い方をしてみたら、初めて買った馬券が的中して、400円払い戻しがあった。

少額のビギナーズラックだけど、この成功体験は自分のアイデアが認めてもらえたような気がしてすごく嬉しかった。

競馬は本来ギャンブルだけど、月に使う金額の上限を決めてやれば立派な投資になると思う。

毎月1000円で、掛け金100円の馬券を2枚買えば、月に5レース競馬が出来る。

オッズ断層の直前にあたる馬券は的中する確率が高いとの情報を得たので、配当が低くても保険として買う。

それにプラスして的中したら高額配当になる馬券も1枚買う。

月5レース出来るから、年間60レース。

この60レースがどれだけの金額に化けるか?

それを楽しみに買う。

入金する金額を毎月1000円だけと上限を設ければ、一年間全てのレースを外したとしても、損失額は12000円。

競馬ド素人がやってもほとんどリスクのない投資だと思う。

ルールを変更して土日毎回1レース買う事にしても、月1600円。

月8レースやって、年間96レース。

労力をほとんど使わない少額投資で年間96回お金が大化けするチャンスがある。

現在僕が生活していくために必要な収入は、平日に会社で雇われている給料しかない。

時給で働いて、一日8時間~10時間。

月に一度の給料日だけ、その対価が入って来る。

拘束時間が長く、体力的にもきつい。命の危険がある作業もあるので、この仕事はそんなに長くはやれないかなと思っている。

僕はこれまでずっと誰かに雇用される給料形態でしかお金を得た事がなかった。

だから雇用以外で「お金を稼ぐ」という事を考えようとしても、なかなか良い副収入の方法が思い浮かばなかったりする。

思いついたとしても、リスクを恐れて実行に移さなかったりした。

副収入を得るには、平日の仕事の他に労力を使う副業をしなければと思っていた。

先日とある潜在意識の動画を観たらそのマインドが変わった。

そしてすぐにこの競馬投資を思いつく事が出来た。

この競馬投資で得た収入でもっと自分の好きな事をしたい。

もしこの方法で100万単位の収入を手にする事が出来たら、平日の仕事はやめようと思う。

やめて好きな事を仕事にする時間を作ってみようと思う。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

マンガ『ライチ光クラブ』 最後の抵抗期

14歳の少年たちが、自分たちの遊び場的なノリで作った「ライチ光クラブ」。 そのクラブに“ゼラ”という少年が加入した事で、ナチスドイツのようにカルト化した少年たちが、世界征服の野望を抱いて怪しい活動を展 …

マンガ『愛と呪い』物語で救う

不穏な社会。宗教を盲信する家族。父親の性的虐待。私は自分も、この世界も、誰かに殺して欲しいのだった――。酒鬼薔薇世代がくぐり抜けた「あの頃」を見つめ直す半自伝的90年代クロニクル。 原作:ふみふみこ …

映画『ショーシャンクの空に』心の在り処

あらすじ 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた …

法案

法案を考案してみた『未成年のイジメ行為防止法案』

小学校の時にイジメを経験したので、イジメを防止するための法案を考えてみた。 【目的】 学校などの集団生活の場で起こるイジメは、被害を受けた未成年の心身に深刻な障害を与え、その苦痛と不快な体験の記憶によ …

僕がカルトを作りそうになった話

【カルト】 悪しき集団であることを明確にするために用いられる通俗用語。元来は、「儀礼・祭祀」の意味を表す、否定的・批判的なニュアンスを持たない宗教用語。 30歳くらいの時、ネットのとあるサイトに作った …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク