芸術

JITTERIN’JINN

投稿日:2021-03-05 更新日:

ジッタリンジンの曲は小学校の時、従姉妹の姉ちゃんにもらったカセットテープでよく聴いていた。
スカ、パンク、ロカビリーっぽい軽快なリズムの曲が多く、聴くとすぐに気持ちがはしゃぐ。
専門学校の時まで、僕はこのバンドの事をリンドバーグと勘違いしていて、友達の車のラジオから「プレゼント」の曲が流れた時、「お、リンドバーグだ!」と言ってしまった。

は?ジッタリンジンだろ!」と友達に返され、「は?違うよ、リンドバーグだよ!」とまた返したら、両者引かずに口論になった事があった。
従姉妹の姉ちゃんからもらったテープにはリンドバーグの曲も入っていたから、僕の中でこの二つのバンドの区別がついていなかったのだ。
一番好きな曲は「アニー」。
僕の田舎の小学校は5年生になると、分校の生徒が本校に通い始める。
僕はずっと本校に通っていて、分校から来た女の子に恋をした。
アニー」を聴くとその子に会いたくなり、歌詞のとおり自転車に乗って当てもなく町をブラブラした。バッタリ会う事はなかったけど、バッタリ会うかもしれないドキドキ感を味わうだけで十分だった。

その子とは中学まで一緒で、高校は別々。時間が経ってメンバーが変われば好きな人も変わる。結局告白する事はなかったけど、高校卒業くらいのタイミングでまた再会する機会があり、よくみんなで一緒にお酒を飲んだり、カラオケに行ったりした。
彼女は当時流行ったポケベルを持っていて、テレクラで知り合った歳上の男性に呼び出され、夜な夜な遊び歩くマセた女子になっていた。
もうすっかり色褪せたけど「アニー」を聴くとたまにそれを思い出す。

他に好きな3曲】「CALL ME」「相合傘」「プリプリダーリン







-芸術
-

執筆者:

関連記事

夢で教わった“ART”の定義

先日夢の中で“ART”とは何か?を僕に諭す人がいた。 その人が言うには“ART”とは「Animism Regression Trance」の略語で、“人間がアニミズムに回帰するためのトランス状態の中で …

映画『桐島、部活やめるってよ』 不在の存在証明

あらすじ とある田舎町の県立高校映画部に所属する前田涼也(神木隆之介)は、クラスの中では地味で目立たないものの、映画に対する情熱が人一倍強い人物だった。そんな彼の学校の生徒たちは、金曜日の放課後、いつ …

日常空間で死ぬようなものはARTではない

僕はARTに関してあまり教養がない。 僕は創作する喜びを得たくてARTをやっているだけなので、自分の作品にも他人の作品にもあまり興味がない。 たまに美術館や個展を観に行ったりするけど、わけのわからない …

ゲーム『ICO』童心に帰れる場所

あらすじ いつだかわからない時代の、どこかだかわからない場所でのお話。 イコには角が生えていました。 角が生えているのは村中でもイコだけでした。 村のしきたりでは角の生えたこどもがうまれるとその子は、 …

マンガ『キーチ』世直しを問う

あらすじ キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまう。 原作:新 …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク