芸術

JITTERIN’JINN

投稿日:2021-03-05 更新日:

ジッタリンジンの曲は小学校の時、従姉妹の姉ちゃんにもらったカセットテープでよく聴いていた。
スカ、パンク、ロカビリーっぽい軽快なリズムの曲が多く、聴くとすぐに気持ちがはしゃぐ。
専門学校の時まで、僕はこのバンドの事をリンドバーグと勘違いしていて、友達の車のラジオから「プレゼント」の曲が流れた時、「お、リンドバーグだ!」と言ってしまった。

は?ジッタリンジンだろ!」と友達に返され、「は?違うよ、リンドバーグだよ!」とまた返したら、両者引かずに口論になった事があった。
従姉妹の姉ちゃんからもらったテープにはリンドバーグの曲も入っていたから、僕の中でこの二つのバンドの区別がついていなかったのだ。
一番好きな曲は「アニー」。
僕の田舎の小学校は5年生になると、分校の生徒が本校に通い始める。
僕はずっと本校に通っていて、分校から来た女の子に恋をした。
アニー」を聴くとその子に会いたくなり、歌詞のとおり自転車に乗って当てもなく町をブラブラした。バッタリ会う事はなかったけど、バッタリ会うかもしれないドキドキ感を味わうだけで十分だった。

その子とは中学まで一緒で、高校は別々。時間が経ってメンバーが変われば好きな人も変わる。結局告白する事はなかったけど、高校卒業くらいのタイミングでまた再会する機会があり、よくみんなで一緒にお酒を飲んだり、カラオケに行ったりした。
彼女は当時流行ったポケベルを持っていて、テレクラで知り合った歳上の男性に呼び出され、夜な夜な遊び歩くマセた女子になっていた。
もうすっかり色褪せたけど「アニー」を聴くとたまにそれを思い出す。

他に好きな3曲】「CALL ME」「相合傘」「プリプリダーリン







-芸術
-

執筆者:

関連記事

映画『ショーシャンクの空に』心の在り処

あらすじ 妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた …

小説『芋虫』本当の生き地獄

あらすじ 傷痍軍人の須永中尉を夫に持つ時子には、奇妙な嗜好があった。それは、戦争で両手両足、聴覚、味覚といった五感のほとんどを失い、視覚と触覚のみが無事な夫を虐げて快感を得るというものだった。夫は何を …

NUMBERGIRL

向井秀徳氏いわく、ナンバーガールは「鍋島藩脱藩広域指定重音楽」なんだとか。言い得て妙だけど、確かにナンバーガールの楽曲は時代劇のような世界観があり、刀で斬り合うチャンバラ的で過激な祭囃子を彷彿とさせる …

映画『アキレスと亀』 創る阿呆に観る阿呆

あらすじ 絵を描くのが大好きな少年・真知寿(吉岡澪皇)は、自宅を訪れた画家に自分が描いた絵をほめられて、赤いベレー帽をもらう。真知寿は、その日から画家になることを夢見て毎日のように絵を描くようになる。 …

映画『シン・ゴジラ』理想の無い凍結した現状

あらすじ 東京湾アクアトンネルが崩落する事故が発生。首相官邸での緊急会議で内閣官房副長官・矢口蘭堂(長谷川博己)が、海中に潜む謎の生物が事故を起こした可能性を指摘する。その後、海上に巨大不明生物が出現 …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク