哲学・思想

洗脳はごく身近で起きている

投稿日:2021-03-07 更新日:

誰かに何か相談事をした時に、相手の表情が少しでも嬉しそうな顔をしていたら、すぐに相談を打ち切った方がいい。
相手は親身になるふりをして、内心喜んでいる。
お前のためだ」とか言ってアドバイスしてくると思うけど、立ち直って欲しいなんて思ってない。むしろそのまま弱者でいる事を望んでいる。弱者でいてくれた方が自分の言うことを聞きやすいから、怒鳴ったり優しくしたりして、手懐けようとする。
洗脳は知識や技術がなくても、依存しやすい人と、相手をコントロールしたい人が出会ったら起きる。
もし自分が人に依存しやすい体質で、相手がサイコパス的な人だったら、卓球の福原愛ちゃんの不倫疑惑や福岡五歳児餓死事件みたいな事になるかもしれない。
ワイドナショーで愛ちゃんの記者会見の映像を観た時に、たぶん愛ちゃんは依存体質で人の言うことをすぐに受け入れやすい子だと思った。夫のモラハラに悩んでいたとの発言もあったから、たぶんそうだ。
愛ちゃんは一流選手になるために小さい頃から母親のスパルタ教育を受けて来たから、夫にも従順だった可能性がある。夫の言う事をずっと素直に聞いて来たんだろう。
たまに自分の意見を言ったりもしただろうけど、その度に夫は「いつも素直にオレの言う事聞くくせに」と腹を立て、愛ちゃんにモラハラしていたと思う。
福岡五歳児餓死事件の母親である碇利恵容疑者と、ママ友の赤堀恵美子容疑者の関係性も、依存したい人とコントロールしたい人でマッチした結果だ。
依存性の強い人が洗脳されやすいのは、他人に自分の生き方を任せた方が楽だから。
サイコパス的人格の人からしてみれば、絶好の獲物で、奴隷に出来る人。
ママ友の赤堀恵美子容疑者はサイコパス的人格の人だと思う。
サイコパス的人格の人と依存性の強い人との関係は、すぐに深いものになる。
洗脳状態になりやすい。
赤堀容疑者も最初は予想していなかったと思う。
依存性の強い碇利恵容疑者との関係がだんだん楽しくなって、そのうち深入りしてしまった感じだと思う。
日本人は、依存性の強い人がけっこう多い。
サイコパスはわりと身近にいるし、決して無縁じゃないから、もし自分が依存体質だとしたら、相談する相手は慎重に選んだ方がいい。
意識的に相手をコントロールしようとする人も怖いけど、本当に怖いのは相手をコントロールしようとしている事に自覚がない人だと思う。
悪気もなく相手に損をさせ、自分だけ得をして楽しい思いをしているのに、そこに一切の罪悪感がない。
もし相談するなら年齢や立場に関係なく、フェアな関係性を築いてくれそうな人がベストだと思う。
相手をコントロールしようとする人は、よく他人の不満と自分の自慢を口にする。
相手の弱さをあげつらい、自分の弱さはひた隠しにする。
相手の弱さを握ったら、自分の方が立場が上だと無意識に解釈して、常に上から目線で接して来るようになる。
ちょっとした言葉遣いや表情にそれは表れるから、相手をよく観察していれば判断出来る。
ちょっとでも違和感を覚えたら相談するのはやめた方がいい。信用するに値しない。
宗教や自己啓発セミナーのような環境じゃなくても、洗脳は日常のごく身近な関係の中でも容易に起こるし、起こっている。







-哲学・思想
-

執筆者:

関連記事

HSPは生存戦略

HSP( Highly sensitive person)は高度な感覚処理感受性(あるいは生得的感受性 )を持つ人のこと HSPはかなり繊細で、その敏感すぎる特性ゆえにストレスを感じやすく、現代社会で …

感受性、応答せよ!現代アートもゲルニカも所詮無力

地下鉄の駅でたまたま立ち寄った現代アートの展示会を眺めてみた。 ほどよいスペースで何かを主張する立体と映像作品。 相変わらずわけがわからず、見た目には退屈だった。 でも僕はこれらが何を伝えようとしてい …

アラレちゃんの秘密基地

僕の実家の前に山が三つあって、そのうちの一つの山の頂上に赤い屋根の神社が見える。 小学校一年か二年の時、友達がその赤い屋根の神社の下に「アラレちゃんの秘密基地がある!」と、かなり大真面目な顔で言って来 …

僕が考えた怖い遊び

はじめに 真似はしないでほしい。 小学校3年くらいの時、僕は学校の友達と僕が考えた「ムシムシ」という遊びをやっていた。 ルールは単純で、ジャンケンで負けた人をただひたすらみんなで無視するだけ。 なぜこ …

自分はそういう人間だ、それ以上でも、それ以下でもない

理想の親でありたい。理想の息子、娘でいたい。理想の彼氏彼女でいたい。理想の上司、部下でいたい。理想の店員、客でいたい。 みんなそう思って何かしら努力して、それが叶わないと辛く苦しい思いをする。等身大の …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク