芸術

AV女優に刺青あり

投稿日:2021-03-07 更新日:

極限の文学を美麗漫画で読む』に収録されている、谷崎潤一郎の『刺青』を読んでいたら、かなりエロい気持ちになってしまったので、DMMで刺青がある女優さんのAVを探した。
いくつかある中で、発見したのが水森翠(みずもりすい)。
この女優さんがとても気になった。
黒髪のロングで肌が抜けるように白く、全身の至るところに彫ってある刺青がよく映えている。
谷崎潤一郎の『刺青』は「美女の肌に己の魂を彫り込みたい」と長年願望を抱いている刺青師の清吉が、理想とする女性を求めて江戸中を探している。
これがなかなか見つからず、ある時、目の前を通る駕籠屋からチラッと覗いた細くて白い足。
それを見た清吉はようやく運命の女性に出会ったと歓喜して、その女性と偶然再会し、「絡新婦蜘蛛」の刺青を施すんだけど、麻酔から醒めたその女性は男を養分にする魔性の女に変貌する話。
この変態文学の文脈を現代AVから感じ取るには水森翠がピッタリだと思った。
ネットで見つけたインタビュー記事によると、彼女は小学生のときにピンク色のエクステをつけて登校し、海外旅行に行ったときは、向こうでタトゥーシールをつけて、そのまま学校に行っているような子だったらしい。        

それでも中学1年生ぐらいまでは優等生で生徒会とかに入ってみたいだけど、クラシックバレエをやめた事をきっかけにワルに憧れた。
処女を卒業したのは15歳。
ヤンチャして、クラスの女子全員に無視されていた彼女を守ってくれたのは、全部男の子。
「恋空」みたいに黒板に「死ね」って書かれたことがあったらしく、そのときに「誰が書いたんだよ!」と消してくれたのが、彼女を標的にしていた女の子の彼氏だったんだとか。
彼女の背中にも巨大な絡新婦蜘蛛の刺青があったら最高だったけど、インタビューとプレイの動画を観る限り、彼女もきっと魔性に違いない。
プレイがエロいのはもちろんだけど、鼻に小さなピアスをした演技中の表情には、この世の酸いも甘いもかぎ分けたような憂いがあって、その表情がすごく綺麗だった。
AV業界に入るのも全身に刺青を彫るのも相当な覚悟がいると思うけど、男女問わず、生き方に覚悟が出来ている人は華があるし、色っぽい。
清吉が彼女を見たらたぶん彫りたくなると思う。
彼女が主演で谷崎潤一郎の官能な世界観を踏襲したストーリー性のあるAVかVシネマがあったら観てみたい。







-芸術
-

執筆者:

関連記事

日本沈没

映画『日本沈没(2006)』 政府の本音

あらすじ 大規模な地殻変動によって日本列島が海中に沈没するという危険性が指摘され、それを証明するかのようなマグニチュード8以上の大地震が次々と発生する。そんな中、大地震の被害にあった潜水艇のパイロット …

JAGATARA

格好良い音楽を聴き続けていたらたどり着いたバンド。NUMBERGIRLの向井秀徳さんが雑誌のインタビューでこのバンドについて触れていたので、アルバム『南蛮渡来』を買って聴いてみた。ジャンルで言ったらフ …

アニメ『オッドタクシー』オッドタイプの世界観

あらすじ 平凡な毎日を送るタクシー運転手・小戸川。身寄りはなく、他人とあまり関わらない、少し偏屈で無口な変わり者。趣味は寝る前に聞く落語と仕事中に聞くラジオ。一応、友人と呼べるのはかかりつけでもある医 …

ゲーム『ANUBIS』アニメの世界を縦横無尽!

STORY 【22世紀。人々は重力から開放された】新たな土地を求め、宇宙へと活動の範囲を広げていく人類。テラフォーミング化された火星は地球各国の植民地となり、その手は更に木星へと伸びていく。新たなる資 …

アニメ映画『紅の豚』醜い大人になった呪い

あらすじ 飛行艇を操る空賊が横行していた、第一次大戦後のイタリアはアドリア海。賞金稼ぎの飛行艇乗りであるポルコ・ロッソは、空賊たちには天敵の存在。自分の顔を魔法で豚に変えてしまったポルコを何とかやっつ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク