オカルト・スピリチュアル

マジモン

投稿日:2021-05-30 更新日:

呪う者と本物で“マジモン

本物の占いが出来る人という意味です。

世の中にはそういう人が本当にいます。

そして商売で占いをやっている人に本物の占いが出来る人は一人もいません。

彼らがやっているのは占いではなく、オカルトで演出した悩み相談がメインです。

マジシャンかカウンセラーなどをやっていた人がなるケースが多く、実態は心理学や統計学などの知識と経験則によるアドバイスです。特殊な力を持っているわけではありません。

結果が分かる。未来が見える。

それが本当なら占い師などやらなくても食べていけます。

それが本当なら支配者にとって脅威になるので、取り込まれて利用されるか、何らかの形でこの世から消されます。

だからマジモンは世間一般の人に紛れてひっそりと暮らしています。

世の中の事が見えすぎているので、怖くて絶対に世の中に出てきません。

不幸な出来事を避けて通る人生を送るので、就職も結婚もしません。

人類にとって最悪の未来が見えた時は、比較的楽な方法で自殺する人もいます。

マジモンは不幸な出来事を回避する事が出来ますが、既にあらゆる結果が見えているので、何が起こっても退屈で平坦な人生になってしまいます。

だから彼らの人生は必ずしも幸福とは限りません。

マジモンが生活するための主な収入減は公営ギャンブルと株などです。

彼らはマジモンである事が世間に知れると生きづらくなるので、派手な勝ち方や儲け方はしません。

就職する事はないですが、アパートやマンションの大家になったり、お店を経営したりして社会と接点を持ったりします。

完全に隠遁した生活を送ると、かえって目立ってしまう場合があるので、必要の範囲内で社会的活動をします。

彼らのほとんどは大きな災害に備え、持ち家ではなく、マンションやアパートに住んでいます。

彼らは金銭と時間の自由があるので、外食する事が多く、いつでも引っ越せるように住まいには家財道具がほとんどありません。

事前に知った結果に対する身軽な行動を余儀なくされるので、ミニマリスト的な生活をしている人が多いです。

結果や未来が見えても、それを変える事は出来ません。

そして彼らは健康的で長生きしますが、身寄りがないので孤独死を余儀なくされます。

自分の死期がわかっているので、死に際は全て整理された状態になっています。

ごく稀に自分がマジモンである事を日記に記述する人もいます。

この記事はそれを読んだ人から聞きました。

マジモン同士で交流を持つ事はないみたいですが、マジモン同士は一目見ただけで相手がマジモンかどうかすぐにわかるようです。

マジモンが世の中に出て来る事は絶対にないので、この話の検証も不可能ですが、マジモンの日記を読んだ人は何度も僕に「実在する事は確かだよ」と言っていました。

僕はその人の事がとても好きだったので、この話を信用しています。







-オカルト・スピリチュアル
-,

執筆者:

関連記事

オカルト原風景 『オカルト県オカルト郡オカルト町』

僕の故郷は東北地方の山間部で、銀が取れる鉱山と宿場町から発展した迷信深い土地柄だ。 町の入り口にあたる峠を抜けると、非常に美しい風変わりな盆地が広がり、その周囲を雄大な雪山の山脈が囲んでいる。 町の中 …

たまに行者する

一時期よく山登りをしていた。 きっかけは新田次郎の山岳小説『孤高の人』を読んで影響を受けたからだと思う。 夕暮れに下駄を履いて易々と六甲山に登った破天荒な男が、自身の類稀な登山の才能に目覚め、常に単独 …

不食実践で分かった食べない喜びとメリット

世の中には何も食べずに生きている人たちがいる。 不食者とかブレザリアンと呼ばれる人たちだ。 彼らは生きるために必要なエネルギーを食物からではなく、植物が光合成をするように、日光浴をする事で「プラーナ」 …

アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』霊的世界にもある願いと代償のシステム

あらすじ 温かな家族や美樹さやかといった親友に囲まれ、平穏な日々を送る中学2年生の鹿目まどか。そんな彼女のクラスに、暁美ほむらという少女が転校してくる。とある晩に見た奇妙な夢の中で出会った少女と彼女の …

『オカルト原風景』祖母と幽霊

僕の祖母は幽霊が見える人だった。 祖母は大正生まれで、兄妹がたくさんいた。祖母はたまに自分の兄妹やご近所の年寄りたちを家に誘って飲み会していた。年寄りばかりの会だから、大抵みんな昔の苦労話に花を咲かせ …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク