哲学・思想 芸術

映画『プラットホーム』人間性が崩壊する穴

投稿日:

あらすじ

ある日、ゴレンは目が覚めると48階層にいた。部屋の真ん中に穴があいた階層がはるか下まで伸びる塔のような建物の中、上の階層から順に食事が“プラットフォーム”と呼ばれる巨大な台座に乗って運ばれてくる。上からの残飯だが、食事はそれしかなく…。

監督:ガルデル・ガステル=ウルティア

キャスト:イバン・マサゲ

Netflixにマッチ度91%で薦められた映画。

自分が試聴した作品の履歴や検索履歴を分析してAIが僕の趣味嗜好を把握しているようだ。

AIが趣味嗜好を把握してくれているおかげで、優柔不断な僕は、AIが提案するマッチ度を頼りに、自分好みの面白い作品を観る事が出来る。

いずれAIが僕を完全に管理してくれる社会が来る。

Netflix「お前、暇だからいつも考え事してるだろ?

Netflix「お前、本読むの好きだろ?

Netflix「お前、哲学とか好きだろ?

Netflix「お前、人を信用したくても、なかなか信用出来ないタイプだろ?

Netflix「お前、自分の人間性の限界がどこまでか知りたいだろ?

僕「うん

Netflix「じゃあこの『プラットホーム』っていう映画観てみろよ

そんな感じでAIに挑発された気がして、どんなもんか試聴した。

さすがAI。

マッチ度が高いだけあって、すぐにハマった。

特殊な状況を借りた思考実験SF。

何もない部屋で目覚める主人公。

二人一組。

上にも下にも部屋があって、そこにいるのも同じく二人一組。

部屋は何層まであるのかわからない。

上層から食事の乗った台が降りてくる。

制限時間はあるけど、自由に好きなだけ食べていい。

制限時間が過ぎると台は下の階に降りていく。

部屋では何をしてもいいし、外から部屋に入る時、一つだけ何かを持ち込める。

1ヶ月?

一定期間を過ぎると、自分のいる部屋の階層がランダムに変わる。

下層か上層かはわからない。

上層に行けば外に出られる?ようだ。

穴に管理されている理由はわからない。

志願して穴に入った者もいれば、投獄されて入った者もいる。

外に出る事が出来れば何かの認定書をもらえるらしい。

みんな穴から出たい。

その方法は?

自分が置かれている状況を把握すればするほど人間性が崩壊していく。

そういう思考実験の映画。

すごく面白い。

でもこのままAIに頼って映画を薦められていたら、優柔不断な僕はAIに頼り切って思考停止してしまうだろう。

思考するのをやめたら、思考と想像力、そして人間性が試されるこの穴から出られなくなる。

物語の展開が読めない不安。

どうも僕の思考と想像力ではこの穴から出られないようだ。

穴から出られない者、出る方法を模索しない者、他者を信じない者、希望を持たない者はこの穴から出られない。

興味があれば、この映画を観て自分の思考と想像力、人間性を試してみてほしい。

この穴から出られる人はほとんどいないと思う。

いつも読んでくれてありがとう。

映画『プラットホーム』







-哲学・思想, 芸術
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

JITTERIN’JINN

ジッタリンジンの曲は小学校の時、従姉妹の姉ちゃんにもらったカセットテープでよく聴いていた。スカ、パンク、ロカビリーっぽい軽快なリズムの曲が多く、聴くとすぐに気持ちがはしゃぐ。専門学校の時まで、僕はこの …

変化して流転して、宇宙誕生前からいる“自分”

直観的に理解出来た事を人に説明するのはすごく難しくて、うまく書けないと思うけど、万物について気付いた事をちょっと書いてみたい。 まだ曖昧な概念なので、たぶん伝わらないと思う。 たぶん伝わらないし、世の …

自己開示

僕が自己開示する理由

自分と他人を比較して、相対的な幸福を追い求める人たちは、自分や他人のプライベートな部分に敏感だ。 人の不幸は蜜の味。 自分が幸福でなければ他人の幸福も素直に喜べない弱さがある。 出来る事なら他人の心の …

未来は行くもの、来るもの

僕がこのコロナ禍を乗り越えられるかどうかは正直分からないけど、この事態を乗り越える事が出来たら、その後の人や社会は今より良くなっていると思う。 未知のコロナウィルスによって、グローバリズムが抱えていた …

法

もし法で守ってもらえなかったら

プロレスラーの木村花さんが、ネットで匿名の人たちから誹謗中傷を受けて自殺した。 僕はただそういうニュースを目にしただけで詳しい事情はわからない。 でもこの事件をきっかけに怒りを感じた人たちから、匿名で …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク