「 投稿者アーカイブ:sukekiyo 」 一覧

『MOTHER』 母親という絶対的存在

2021/08/02   -芸術
 ,

あらすじ 男にだらしなく自堕落な生活を送るシングルマザーの秋子(長澤まさみ)は、息子の周平に異常に執着する。秋子以外に頼れる存在がいない周平は、母親に翻弄(ほんろう)されながらもその要求に応えようとも …

アニメ『凪のあすから』好きな人の精神世界へ潜るように

2021/08/01   -芸術
 ,

あらすじ その昔、人間は皆、海に住んでいた。でも、陸に憧れた人たちは海を捨てた。海で暮らせるように海神様がくれた、特別な羽衣を脱ぎ捨てて……。 海で暮らす人、陸で暮らす人、住む場所が分かれ、考え方は相 …

SNS断ったら友達が戻って来た

一大決心してSNSを断った。 僕はSNSで自分を理解してくれる人と自分を必要としてくれる人を探していた。 でもなかなか見つからなかった。 手短なプロフィールを頼りに言葉だけで繋がるSNS。 現実世界で …

スギザのバアちゃん

見捨てられ不安がひどくなって来たのでSNSのアプリをアンインストールした。 自ら人との繋がりを立って、他人に依存しない生き方を再構築するつもりだったんだけど、強烈な孤独が襲って来て眠れなくなってしまっ …

小説『ロコ! 思うままに』自分なんて何者でも構わない

2021/07/14   -芸術
 

あらすじ 異常者により10数年間、奇怪な館に閉じ込められた少年・ロコ。だが、館を訪れた少女・リサと出会ったことで、ロコの胸にはある決意が芽生えることになる。「生きることを始めた」少年はいま、1人の少女 …

『流浪人剣心最終章The Beginning』誰がために剣を振る

2021/07/09   -哲学・思想, 芸術
 

あらすじ ある夜、質の悪い男たちに絡まれた女を助けた後、何者かに襲われた剣心は返り討ちにするが、礼を言おうと追ってきた女に一部始終を見られてしまったため、そばに置くことにする。この女こそ、後に剣心の妻 …

予言ちゃん

怪談話みたいな話になるけど、実話だから僕個人的にはかなり後味の悪い体験だった。 東日本大震災をきっかけに、僕はそれまで住んでいた東京を去って、東北の地元に帰省した。 妹夫婦の家に居候して、一年半くらい …

オーブちゃん

年上の人なので、本当は「ちゃん」じゃなくて「さん」だけど、石垣島のガールズBARで出会った不思議な女性の話。 スピリチュアルが好きな人や、不思議な体験をしている人は、普段あまりそういう話をしない事が多 …

無残

マンガ『鬼滅の刃 無限城編』捨てられた王子と愛着障害

2021/06/28   -芸術
 ,

あらすじ 産屋敷邸の在処を突き止めた無残。耀哉の命を奪うべく深夜に来訪し、お館様の緊急事態を受けた炭治郎や柱たちも続々と集結して無惨に総攻撃を仕掛ける。夜明けまで持ち込もうとするも、鬼の鳴女(なきめ) …

ゴミ屋敷ちゃん

2021/06/27   -エッセイ
 

枚方のアパートが築40年以上のボロアパートなので、よく上の階から水が漏れてくる。 水漏れの原因は大雨だったり、3階と2階の住人が洗濯機を回したまま出かけて、ホースが外れた事に気付かず、長時間放置した結 …

『オカルト原風景』父親とUFO

前回の『オカルト原風景』で祖母の霊体験について書いてみた。 その祖母の血を受け継ぐ僕の父親も不思議なものを見たりする人で、父親の場合は幽霊ではなく、UFOの目撃談が多い。 おぼろげな記憶ではあるけど、 …

対人不安向け コンカフェの楽しみ方

2021/06/22   -エッセイ
 ,

大阪に来てからよくコンカフェへ行くようになった。 以前からスナックやキャバクラなんかにはよく行っていたけど、若くて可愛い子と一緒に楽しみたいなら、コンカフェの方が断然いいと思う。 いろんなお店があるけ …

アニメ『マギアレコード』秘密結社マギウスの母体

あらすじ 宝崎市の中学生、環いろはは、魔法少女として魔女と戦う日々を過ごしている。しかしいろはは、魔法少女になった時の自分の願い事がなんだったのかを忘れてしまっていた。ある日、いろはは、交流のある魔法 …

アニメ『鉄コン筋クリート』アニメで一番好きな街

2021/06/16   -芸術
 

あらすじ 昔ながらの義理と人情が支配する街“宝町”を拠点に、何ものにも支配されずに自由に飛び回る“ネコ”と呼ばれるふたりの少年クロとシロ。彼らは誰よりも街を知り尽くしていたが、その愛する宝町に再開発と …

大阪、夜散歩

2021/06/15   -エッセイ
 

夜はいつも寂しくて感傷的になる。僕は夜型人間ではないので、お日様が上っている日中しか幸福を感じる事が出来ない。平日は仕事で疲れているから早く寝る。でも週末の夜は仕事からの解放感もあるから、どこかへ行き …

ワンコインちゃん

2021/06/13   -哲学・思想
 

性行為の同意について、思う事を書いてみたい。 僕は以前援助交際をした事がある。 相手の年齢は24歳で、マッチングアプリを利用して出会った。 未成年じゃないから犯罪ではないけど、相手が言った年齢を信じて …

『オカルト原風景』祖母と幽霊

僕の祖母は幽霊が見える人だった。 祖母は大正生まれで、兄妹がたくさんいた。祖母はたまに自分の兄妹やご近所の年寄りたちを家に誘って飲み会していた。年寄りばかりの会だから、大抵みんな昔の苦労話に花を咲かせ …

『オカルト原風景』夜鷹と産女

田舎特有の事情だと思うけど、親や近所の大人が子供をしつける時、迷信や妖怪を絡めて諭す事がよくあった。 山と田畑の長閑な風景の中にこの世と地続きの目に見えない世界があって、大人の言うことを聞かないと、そ …

有名人の鬱や自殺報道を受けて想う事

2021/06/06   -哲学・思想
 ,

有名人の鬱や自殺の報道があると、大勢の人が励ましの声や心配する声を上げる。 でも僕たちは所詮有名人のパブリックイメージしか知らない赤の他人なのであって、一方的に親近感を抱いて励ましたり心配したりしても …

聖なる孤児たち

神の子である自分たち孤児は本気である。 本気でこの世界を救うために、神の計画に沿って自分たちの歴史と人生を全うするつもりでいる。 幼い頃、自分は両親に捨てられた。 ある日、両親にとある教会へ連れていか …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク