浅野いにおさん

2021/03/20   -エッセイ
 

浅野いにおさんの漫画をよく読む。すごく面白い。浅野さんの描く女の子も好き。閉塞的で神経質で卑屈な世界観って言ったら失礼かもしれないけど、浅野さんの作品は純文学的だからとにかく僕とすごくウマが合う。僕は …

アニメ『帝都物語』霊的無防備都市東京

あらすじ 明治40年。帝都・東京を霊的に改造すべく、政治家と陰陽師たちが動き出した。そこへ謎の魔人・加藤が出現し、人々を混乱に陥れる。彼の目的は、丸の内の首塚にまつられた日本最大の怨霊・平将門を呼び覚 …

登ったら死ぬ山

京都府福知山市大江町内宮。ここに元伊勢内宮皇大神社があり、その神社の遥拝所から日室ヶ嶽(ひむろがたけ)という小高い山が望める。キレイな三角形の山で、夏至の日には「夏越の大祓」が行われ、遥拝所から拝むと …

アニメ『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』最新版エディプスコンプレックス

2021/03/17   -芸術
 , ,

あらすじ 南極が消滅し、海を真っ赤に染めた未曾有の大災害「セカンドインパクト」。地球全土を襲ったその天変地異から10数年の月日が流れ、人類は「使徒」と呼ばれる新たな脅威に直面していました。国連直属の特 …

不倫、ありがとう

2021/03/16   -エッセイ
 

有名人が不倫すると、マスコミと世間に叩かれるけど、そんなものは当事者同士の価値観で話し合って善悪を決めるしかないと思う。少なくとも裁いていいのは不倫された当事者だけだ。ぼくは亡くなった祖父の不倫のおか …

マンガ『キーチ』世直しを問う

2021/03/15   -芸術
 

あらすじ キーチは、「ますみ幼稚園」に通う3歳の男の子。まるで台風のような暴れん坊で、いつも幼稚園では周りに迷惑のかけっぱなし。ある日、ママが目を離した間に、キーチが行方不明になってしまう。 原作:新 …

自分はそういう人間だ、それ以上でも、それ以下でもない

2021/03/14   -哲学・思想
 

理想の親でありたい。理想の息子、娘でいたい。理想の彼氏彼女でいたい。理想の上司、部下でいたい。理想の店員、客でいたい。 みんなそう思って何かしら努力して、それが叶わないと辛く苦しい思いをする。等身大の …

3.11の時

2021/03/13   -エッセイ
 

3.11の時に味わった感覚を記憶を頼りに忠実に書きたい。以前も一度書いたけど、あまりうまく書けていなかった。 あの日僕は東京の市ヶ谷にあるオフィスビルにいた。某パソコンメーカーの総務課で働いていて、作 …

友川カズキ

2021/03/12   -芸術
 

友川さんについては以前『一人盆踊り』の記事でも触れた。友川さんの歌は地元で聴くとより迫って来る。東北の田舎。友川さんの故郷と僕の故郷は近いので、友川さんの訛りまくったクセのある歌い方は全然苦にならない …

野狐禅

2021/03/11   -芸術
 

野狐禅(やこぜん)とは禅の修行者が、まだ悟りきっていないのに悟ったかのようにうぬぼれること。転じて、物事を生かじりして、知ったような顔でうぬぼれること。 タイトルは忘れたけど、ネットの動画配信サイトに …

MOGA THE ¥5

2021/03/10   -芸術
 

よく聴いていたのは20代前半。希死念慮がひどい夜にいつも鳴らしていた。 何が為にこんなに不安なんでしょうか? 2rdアルバムの『未完全論』がそう言うように、突発的に襲って来る不安はいつも曖昧で、眠りに …

飲むより書く

2021/03/09   -哲学・思想
 

何か問題を抱えていたり、嫌な事を思い出したりして、なんかムシャクシャしたり、モヤモヤする時がある。頭の中が不安に支配されて悩み続ける時がある。そんな時、「飲まなきゃやってられん!」と、たくさんお酒を飲 …

この国は民主主義でよかったの?

2021/03/08   -哲学・思想
 

漫画で読破シリーズの「日本国憲法」を読んでいたら、日本人が幸せに生きるための国家運用って、本当は民主主義じゃないような気がして来た。国民が主体的に自分たちが理想とする社会を実現させるために、選挙で代表 …

洗脳はごく身近で起きている

誰かに何か相談事をした時に、相手の表情が少しでも嬉しそうな顔をしていたら、すぐに相談を打ち切った方がいい。相手は親身になるふりをして、内心喜んでいる。「お前のためだ」とか言ってアドバイスしてくると思う …

AV女優に刺青あり

2021/03/07   -芸術
 

『極限の文学を美麗漫画で読む』に収録されている、谷崎潤一郎の『刺青』を読んでいたら、かなりエロい気持ちになってしまったので、DMMで刺青がある女優さんのAVを探した。いくつかある中で、発見したのが水森 …

NUMBERGIRL

2021/03/07   -芸術
 

向井秀徳氏いわく、ナンバーガールは「鍋島藩脱藩広域指定重音楽」なんだとか。言い得て妙だけど、確かにナンバーガールの楽曲は時代劇のような世界観があり、刀で斬り合うチャンバラ的で過激な祭囃子を彷彿とさせる …

eastern youth

2021/03/06   -芸術
 

嗚呼、孤立無援の花、咲くばかり、咲くばかり。狭い部屋でROCKを聴きながら油絵を描きまくっていた20代前半、このフレーズが身に染みた。eastern youth。このバンドと出会ったのは、仙台のアーケ …

JITTERIN’JINN

2021/03/05   -芸術
 

ジッタリンジンの曲は小学校の時、従姉妹の姉ちゃんにもらったカセットテープでよく聴いていた。スカ、パンク、ロカビリーっぽい軽快なリズムの曲が多く、聴くとすぐに気持ちがはしゃぐ。専門学校の時まで、僕はこの …

非HSPってどんな感じなんだろう?

2021/03/04   -哲学・思想
 

僕はHSP気質だ。子供の頃はそうでもなかったはずだけど、一般より敏感で繊細な人らしい。日本人の5人に1人はHSPだと言われているけど、そうでない人たちは、いつもどんな感じで毎日を過ごしているんだろう? …

神様が要る理由

神様が本当にいるのか、いないのか? 正直わからない。 でもこの世に神様は必要だ。 その理由は、人は無条件に愛されないと、自分の存在もこの世界もありのままに受容する事が出来なくなるからだ。無条件で愛され …

祐喜代(sukekiyo)

PROFILE

PROFILE

祐喜代(SUKEKIYO)

大阪在住

社会に属しながら世捨て人として人生を謳歌するために、思索と創作表現などをしています。

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

ART、写真、小説を掲載しているHPはこちら↓

嗤う狐の藝術

祐喜代『星空文庫』ページ

嗤う狐のYOUTUBEチャンネルはこちら↓

ネットSHOP

SUKEKIYOオリジナルアートSHOP

『AMS』はこちら↓

https://ams.base.shop/

 

スポンサーリンク